よくある質問

法人の税務ってどんなものがありますか?

法人の主な税務としては、
1 法人税の確定申告、予定申告
2 消費税の確定申告、中間申告
3 各種税務に関する申請書等の届出
4 年末調整
5 法廷調書や支払調書の作成
6 給与支払い報告書の作成
7 償却資産税の申告
8 源泉所得税の納付
などです。上記は会社の状況によって異なりますが、代表的なものを挙げました。

地域の対応(業務エリア)は?

神奈川県全域と東京都の一部(八王子や町田、世田谷など小田急線沿線)です。
事務所の所在する海老名市は、神奈川県の中央に位置していますので、神奈川県全域はもちろん東京都の一部についても対応が可能です。
毎月訪問を前提として考えていますので、上記以外の地域については、ご相談ください。

料金と報酬の見積りについて?

月額報酬については、法人が月額3万円から、事業を行っている個人は月額1.5万円から2万円程度が目安です。
また、法人個人ともに決算料(月額報酬の5か月程度)や年末調整等の費用が別途かかります。
ただし、会社の規模や利益状況によって、これより低い場合や高い場合がありますのでお気軽にご相談ください。

この他に「新設法人の応援価格」やお付合い開始時の「サービス価格」を用意しています(一定規模の法人を除く)。

ホームページだけでは不明な点も多いと思います。一度訪問し面談させていただければと思っています。
もちろん、お見積りやこの訪問について料金は一切かかりません。また、当然ですが見積もりをしたからといって契約をする必要もありません。

なぜ毎月訪問をするのですか?

毎月訪問することで、経営や税務の諸問題の解決に迅速に対応でき、最新の情報を常に提供することができるためです。

毎月訪問し会計帳簿をチェックすることにより、取引の適正性が確保され、正確な試算表を作成することができます。
そして、この正確な試算表から自社の経営判断に有効な経営資料を作成することができ、有効な決算対策や金融対策が行えます。

年一回の決算時のみの関与も可能ですか?

可能です。
ただし、前質問の回答にあるような理由から、お勧めいたしません。また、規模や業種によってもできない場合がありますので、ご相談いただければと思います。

記帳代行は行っていますか?

原則として法人や事業的規模の個人事業者等に対する記帳代行(経理の丸投げ)は行っていません。
会計事務所が記帳代行を行う場合には、その会社の帳簿の信頼性が確保できにくくなります。
簿記の知識がなくて、記帳ができない場合には、会計ソフトの使用や効率的な記帳方法等を指導いたしますので、その点はご安心ください(次の質問を参照してください)。
なお、やむを得ない事情により、記帳できない場合にも、現金出納帳の作成はしていただいています。

簿記の知識がなくても記帳できるのですか?

当事務所では簿記の知識がなくても正しく記帳ができるシステムをご用意しています。
当事務所の提供する会計ソフトを使用する場合には、御社の取引内容に応じて会計ソフトを御社専用にカスタマイズするため、簿記の知識がなくてもスムーズに記帳できます。
また、コンピューターの苦手な方には、営む事業の種類によって、最も効率の良い記帳方法を指導いたしますので、ご安心いただければと思っています。

融資の相談に乗ってもらえますか?

融資における経営計画書の作成相談や融資先の紹介についても、行っています。
当事務所の関与先様については、一定の条件を満たす場合には、提携融資先のご紹介も行っています。
なお、複雑な経営計画でない限り、月額顧問料の範囲で相談に応じています。

起業や会社の設立相談について

会社の設立や起業については、創業計画書の作成や創業時の相談を行っております。
また、法人の設立に関する具体的な事務についても、実弟が隣で司法書士事務所を経営していますので、ワンストップでご相談いただけます。
会社の設立後にも創業時の資金繰りを始め経営や経理が軌道に乗るまでいろいろな問題があります。これについても一所懸命サポートいたします。

相続や譲渡の相談も受け付けていますか?

相続や譲渡についての相談や税務代理についても受け付けています。
もちろん顧問契約の有無にかかわらず受け付けていますので、まずはご相談いただければと思います。
当事務所では、開業以来相続税の申告業務について実績を積み重ねてまいりました。また、隣に司法書士事務所がありますので、煩わしい手続きもワンストップでスムーズに行えます。他に不動産鑑定士や不動産会社などとも提携し、お客様のさまざまなご要望に対応できるような体制づくりを行っています。